2010年01月19日

Delerium : 『The Best Of』



2004年に発売したDeleriumの未収録曲を含むベストアルバム。

Deleriumは、カナダ バンクーバー出身のバンド。
Front Line Assemblyのサイド・プロジェクトとして1987年に結成され、1997年の『Karma』で知名度を上げた。(日本盤はCutting Edgeらしい。)
様々なゲストヴォーカリストを迎えるスタイルらしい。
バンド名は精神錯乱の意味で良いのかな?

ジャンルとしては、エレクトリック、ワールドビート、ポップ(Wikipedia Englishに因る)

日本でもファンは多いようで、素敵なアンオフィシャルサイトまである。


【感想】
ベストアルバムから聞くのは邪道だとは思ったが、何から買うべきか分からずベストアルバムを購入。ベストアルバムで面白いのは、ベストアルバムらしい選曲であると言う事。つまり、全体を通して聞きやすい。それは、このアルバムでも同じ。だからと言って、全ての曲で盛り上がってると言う感じでもなく、いろんな種類の曲を擁していると思った

個人的なイメージとしては、前半はCouteau Twinsをもっと明るくしたようなイメージ、中盤はEnigmaを聞きやすくしたイメージ、後半はASPにもあるダークトランス的イメージとエレクトリック。音楽的喩えの語彙がなくて申し訳ないが。日本で言うと姫神とか思い出した(民族音楽っぽいだけか)

購入動機はBUCK-TICKの2006年に行われたThe Day in Questionの開演前BGMとして使用されていた事から。当時はまだBUCK-TICKが『十三階は月光』(BUCK-TICKの14thスタジオアルバム)の呪いから離れられていない時期で、自分が開演前BGMに関心を抱いていなかった頃だったため、期待出来ると思ってインターネットで調べてみた。YouTubeで女性ヴォーカルが歌うビデオを見て、2009年は女性ヴォーカルが熱かったし、美しい歌声だった事から購入。だから、想い描いていたヴォーカルではなかったのだけど、バンドの好みは自分の好みに合ったと言う感じかな。ゲストヴォーカルを迎えるスタイルだけあって、ヴォーカリストに依存していない。

昨年末に一括して購入したため、今月に入ってから聞き始めたが、これがまた良くて繰り返し聞いてしまった。オリジナルアルバムも聞いてみたいと思わせるベストアルバム。

ビデオもいろんな種類が合って面白い。一つのバンドとは思えないかも。ヴォーカルが違うから。



タグ:Delerium
posted by YuKKo at 18:26| Canada | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

The Birthday Massacre

Last.fmを徘徊中、気になるCDジャケットを発見。
それがこれ。


Violet


The Birthday Massacreはカナダのトロントで1999年に結成されたシンセロック・バンド。(ロンドンでクライブ・バーカーの小説から取ったバンド名Imagicaで活動後、2002年に活動拠点をカナダに移し、The Birthday Massacreに改名)

Official Site
Official MySpace
Official YouTube


続きを読む
posted by YuKKo at 21:04| Canada | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。