2007年10月23日

Photo:La tour Eiffel & Mont Saint-Michel

2月に2週間程、おフランスに行っておりました。
そのときの写真をちょこっと。


DSC00622.JPG

見上げております。エッフェル塔です。階段で上った方が安いので、階段で行ったら軽く脳内麻薬が…この頃、夜になるとエッフェル塔からストロボのような光が全体から放たれていました。ガイドさんの話に寄ると、あれも税金だそうです。

Eiffel (10).JPG

セーヌ川を越えて、カルーセルとのツーショット。尻尾がリアルに毛。

Mount St.Michele.JPG

世界遺産の小島にある修道院、モン・サン・ミッシェル。修道院に入る前の路地裏のツアーで行ったら連れて行かれるレストランより、反り返って撮った意欲作(何)。南フランスだからか、青空が望めました。
冬だったこともあり、パリだと青空の記憶がほぼありません。

この場所は、元々、ケルト人の聖地。今は、カトリックの巡礼地でもある場所。こう言う人の想いが強い場所に行くと、空気が少し変わりますよね。

長い歴史の中で全てがゴシック様式と言うわけではなく、ネオ・ゴシック、ノルマン様式が混在している建物。フランケンシュタイン状態ですね。想いを言うなら、キリがないほど好きな建物でした。

Mount St.Michele (22).JPG

回廊から見える海。潮が引いてます。

Mount St.Michele (10).JPG

有名な回廊です。

Mount St.Michele (6).JPG

一番大きいチャペル。この柱だけで美しいです。お説教を聞いてもきっとフランス語で解らないけれど、ココでずっと座っていたいと思いました。

posted by YuKKo at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | France | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

Tètè Japan Tour

この前の連休はエンターテイメントを楽しんだ連休でした。
土曜日(22日)は埼玉県でBUCK-TICKを観て、月曜日(24日)は渋谷クアトロでTeteを観に行きました。
今日はTeteについて書きます。

以前にも紹介したことがあるのですが、フランスで活躍しているTete。
CDを聞く前から、行くと決めていたのは良く行くレストランで流れていたからでした。
フランス語のメロディと言うのは、私にとってとても心地よいものであると再確認しました。
ちなみに、以前NHK教育のフランス語講座の主題歌にもなったそう有名…なのでしょうか。
後援はフランス大使館でしたよ。

(今年1月のMy Chemical Romance以来のクアトロ。ついでにMCRショップに行ったのは言うまでもありません。)

そしてライヴ。
と思ったら、登場したのがClammbon。
ライヴが始まるまで前座がいると言うことを知らなくて、Clammbonを観られるなんて思ってもいませんでした。

続きを読む
タグ:Tete show
posted by YuKKo at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | France | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

Tete : 『Le sacre des Lemming』

フランス在住のシンガー・ソング・ライターTete。
彼のアルバムを紹介します。



意味は何となく調べたのですが…日本語に出来ません。

Le sacre des Lemmingは英語にするとthe consecration of the lemmingだそうです。
直訳するとレミングの奉献??
レミングはタビネズミ。
タビネズミは周期的に大量発生し、数を調節するために集団自殺をするそうですね。
sacre…英語でconsecration。 神聖化、聖別、奉献、自分を捧げる事の意味だそうです。
何となく意味は解るのですが、、、巧い日本語が出来ないですね。

続きを読む
posted by YuKKo at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | France | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。