2007年03月04日

ライヴハウス武道館

5月にMy Chemical Romance日本武道館で公演すると言うことに便乗して日本武道館について書きます。

日本武道館の読みは「ニッポン・ブドウカン」だそうです。
今日のタイトルは氷室京介の名MCから頂きました。
(※1986年7月2日 BOΦWY日本武道館公演にて「ライブハウス武道館へようこそ!」と発言したのはあまりに有名)

日本武道館は、東京都千代田区国民公園北の丸公園の中にある。
道を隔てたところには何かと話題の靖国神社がある。
また近くに科学技術館東京国立近代美術館九段会館などの施設があるのも特徴的。
更に、多くの有名大学がこの近くにあったりするので忍び込んでみてはいかが?
国の主要機関が近くにあるため、高そうな黒い公用車が走っているのも珍しくない。

最寄り駅はの九段下駅
東京メトロ東西線、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線が通っている。
乗り換えの方法が複数あったり、東京メトロと都営地下鉄の料金体系が違ったりするのであらかじめ調べておくと良い。
この頃にはJR東日本のSuicaPasmo(パスネットの非接触ICカード)の相互利用が出来るが、乗り入れが多いため料金の計算が狂う場合があるので注意。

日本武道館はその名の通り、日本伝統の武道をやる場所。
実際、柔道や空手の大会で使われている。
それがコンサート会場として扱われ始めたのは1960年代からである。
1966年にビートルズが日本武道館で公演をしてから、ロックの聖地やロックの殿堂と呼ばれるようになった。
そのステージに立った人は、何か言葉では表現出来ないものが武道館にはあるという人も多い。

ちなみに、日本武道館は武道をやる場所であるため、ピックやスティックをステージから投げる事は原則禁止。
また、ステージから降りることも原則禁止。
しかし、それをした所で出入り禁止になる事はない。
大切なのは日本武道館に見合った集客力・パフォーマンスなどの技術を持っていることです。
あと、ステージで「かかって来い!」と言う発言も原則禁止されているとか(裏が取れませんでしたが)。
某ヴォーカリストがバンド所属時にこの発言をしたのは、脱退を決意していたからと言う話を聞いたことがありますが、都市伝説でしょうか?


ちなみに、日本武道館のご当地キティは、キティがギターを持っているバージョンがある(今売られているかは定かではない)。お土産に是非。


日本武道館は二つに分けられる。アリーナ(席)とスタンド席(一階と二階)。

まずはスタンド席。
スタンド席は北(ステージ)・北東・東(上手)・南東・南(正面)・南西・西(下手)・北西で分けられており、
(なお、南とは日本武道館の正面入り口の方角)
多くの場合、北・北西・北東スタンド、東と西のスタンドを少し潰して公演を行うことが多い。
前からA列となっている。
たまに、北スタンド席を利用し、ステージ360度すべて観客から見えるというパフォーマンスを行うこともある。
座席を知りたい場合は、インターネットで調べられる(参考:@チケットぴあ)。
南に行けば行くほど、ステージ全体が見やすいがステージから離れ、東や西に行けば行くほどステージ全体が見えないがステージからは近い。
なお、真東・真西は位置的だけでなく照明の逆光などで見難い代わりに花道の端まで来たメンバーが触れそうなほど近く感じられる。また、ピックなどステージから投げられた物が飛んでくるものを取れる可能性も高い。
北スタンド席が解放されている場合、一番ステージから近いが後姿を見る場合の方が多い。しかし、サービスで北スタンドをみてくれたり、いつもは誰も見られないメンバー後ろ姿を見られるし、メンバーの視界に一番近いのかもしれない。
(今度のMCR公演の場合ステージセットの特徴上、北スタンドが解放されることはないと思われる)

アリーナ席のマットの下は畳のため、モッシュ・ダイブで落ちてもそこまで怪我をしないだろう(踏まれるとかそういう障害がない場合)
アリーナのスタンディングは、幾つかのブロックに分けられる。
横に3〜4ブロック、前後に2ブロックで、計6〜8ブロックに分けられる。
アルファベットで分けられている場合は、下手からぜんぽA・B・Cと続き、後ろのブロックの下手からDと続く。
アルファベット+数字の場合、前方のブロックをA、後方のブロックをBと言う。
もしかしたら、前方の一番左のブロックA1、その後方をA2、前方の左から二つ目のブロックをB1、その後方をB2と呼ぶ可能性があるかもしれない。

(参考:--livehis-->ライヴ会場解説>日本武道館)

さて、ここからは個人的見解。

初めて見たロック・コンサートは日本武道館でした。桜が綺麗な季節でした。
それから年に1回以上、最高年に5回行っているようです。
日本武道館でみたライヴ回数を数えてみたところ22回ありました。
しかも、最高3日連続でした。
アリーナがスタンディングだった公演が過去一回。
そこでアリーナで見ましたが靴擦れをしたため、靴を脱いで柵にしがみついたのを良く憶えています。
そんな暴れるライヴじゃなかったので(スタンディングにする必要がなかったと思う)、特に問題がなかったです。

音に関して。
PAをやっていた知り合いの話だと、そんなに良くないそうです。
本来、音楽をやる場所ではないので仕方のない事です。
横浜アリーナも、さいたまスーパーアリーナもドームも良くないです。
あれだけの会場に響かせる音量は大きくなくてはならないため、音は会場の外に漏れます。
セットリストを知らないでライヴを見たい方は、会場の回りでうろつかないことをお勧めします。

席に関して。
私の経験上、関係者席・マスコミ席は基本南。特に主要の関係者は1階の南スタンド席である場合が多く、その他の関係者は2階の南に近い最前列に座ることが多いです。
関係者があまりに多いと、広告前の空間や2階席の立見席(一番後ろ)にまわされてます。
関係者やマスコミ系の人と話したい人は、愛煙家の関係者に限りアンコール中などに喫煙所でタバコを吸っている場合が多いです。
私は嫌煙家なので、近づきたくありません。

1階席。
南は本当に見やすいです。高さ的にも丁度良いですね。
一度、1階席真東の一番ステージよりの最前列になったことがあるのですが、花道に来たメンバーが近すぎてフリーズしました。
それ以外の場合、センターにいるメンバーが逆光+強い光りに目がやられて見えにくかったですが、花道との距離はビビります。
多分、アリーナ最前列より近いです。
1階席の一番後ろの列は通路でもあるるため空間が広く、後ろに誰もいないので暴れ放題です。

2階席。
後ろに行けば行くほど、高所恐怖症の方は嫌がります。
前の席との段差が結構あり、前の席の背もたれが無いも同然なので。
真面目にヘッドバンギングをするには工夫が要ります。
その代わり見やすいですが、結構距離は感じます。
席兼通路の席があり、そこは柵があり結構良いです。
でも、たまに係員に「離れろ」と言われます。
通路は通路で良い所もある反面、嫌なところも結構あります。
真西・真東は花道から近いですし、メンバーも結構気にしてくれますが、後ろに行けば行くほど花道の最先端が死角だったと思います。
でも、グッズが飛んでくる可能性は高いです。

アリーナ。
アリーナに行くまでに、2〜3回チケットのチェックを受けます。
チケットをもぎられて、アリーナに行く階段とアリーナの入り口、そしてブロックに入る時(指定席の時は前方ブロックの場合のみ)です。
いちいち係員にチケットを見せなきゃいけないので面倒です。
最前列とステージの間は結構距離があります。
アリーナは平面なので、良い目線をゲットしないと目的のメンバーが見ずらいことがよくあります。
あとは、もしかしたら水を持ち込めないかもしれません。
なんとなく残念な気持ちになるのは、スピーカー前の場所ですかね。
前に行けば行くほど死角が増えるんですよ…最前列の場合。
その代わり、花道に来た時は近いですけど、すごい見上げます(花道はステージよりも高いため)
もし、4ブロックに分けられるタイプでセンターを凝視したい場合でセンター2ブロックを手に入れた場合は、エゴイスティックにブロックのセンター寄りの端を死守すると良いと思います。ブロックごとの間には柵で区切られた空間があるので。


長くなりました。でも、思い出も書いたらもっと長くなるんですね。
会場周辺情報なんかは、公演が近くなったら書きます。
タグ:日本武道館
posted by YuKKo at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | Nippon | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YuKKoさん、返信ありがとうございます。
オープニングは、「その通り」です。
こちらに遅いお返事ですいません。

今日はある場所に向かう途中、九段下駅を通過しました。
武道館の駅だとぼんやり思っていました。
半蔵門線も通っていたなんて。思わず地下鉄の
路線図をながめてしまいました。

私は武道館と言えば誰のライブだったか
忘れましたが、夜桜がすごく綺麗な時期に訪れたことを覚えています。
ただし桜の下にはライブへ向かう人の波〜

MCRも桜の時期に来日してくれれば
なおベストでした。
それでギターを持ったキティちゃんの
ブラックパレードver.なんてあれば最高。
(でもサン○オは許可しなさそうw)
Posted by ケイトリン at 2007年03月04日 21:18
YuKKoさんお久しぶりです。

自転車で衝突したそうで、怪我はだいじょうぶでしょうか?
私もよく記事のことを考えながら自転車で爆走しています。
一度いきなり横から出てきた自転車とぶつかって、その弾みで駐車していたベンツにぶつかり、散々な目に会ったことがあります。
外車には気を付けよう!

来日のニュース以降不気味に沈黙しておりましたが、
取り急ぎチケット購入!初武道館、晴れ舞台ですからね〜席は埋まるのだろうか・・
心配だ。(完全に子供が発表会初舞台の保護者目線。)
しかしYuKKoさんのところで情報仕入れなければ、いまだ知らない可能性も。
本当にありがとう〜!!
しかし25〜27日と宮島へ行くので、29日東京ってのはハードです(涙)。

武道館の記事、ためになりました。「かかってこい」が禁句とか、面白いな。私もかつて武道館は10回以上は行きましたが、
1階席のステージに近いところがお気に入り。6000円は安い・・・
Posted by pointdpo at 2007年03月05日 13:08
ケイトリン様

オープニング情報ありがとうございます。
毎回大変ですねぇ(超他人事)

半蔵門線が通っているので、渋谷から乗り換えなしでいけるんですよ。でも、料金がちょっと高くなるんですよね(50円以下の世界)。

あそこの桜は綺麗ですよね!
初めて行った時、入り口の方はファンより花見客の方が多くて「今日ライヴ?」と挙動不審になってしまいました。
グッズで並んで知ると、おばさんに「今日は一体何があるの??」と訊かれたり。
九段下で働いている人と話した時に、桜の綺麗さを延々と語っておりました(迷惑)

桜の咲く季節に来日だったら私もちょうど良かったです。
でも、その頃はヨーロッパツアーですね。
しかし、今年はいつ桜が咲くのでしょうね。

キティちゃんはコスプレマニアですから、TBPくらいやってくれそうですよ(笑
以前にT.M.Revolutionヴァージョンとか、ゴリエヴァージョンとかありましたから。
ロリータもパンクもありましたねぇ。
問題は誰かが企画を…(笑
Posted by 返信 at 2007年03月05日 22:16
pointdpo様

自転車の衝突のおかげで、右腕に力が入りません…そして、片足にあざが…そして、自転車はまだ直してません(ちょっと故障しました)
走っている車が近くになくて良かったです。
駐車している車でもかなりの衝撃ですよね。
飛行機に乗るよりも道を歩いていた方が危ないって本当ですね。
お互い気をつけましょう。

未だに、席が埋まらない武道館って見たことないんですよね。
行っているライヴのファンの人が「何が何でも行ってやる!!」って人が多いからだと思うんでけども。
来日記念盤出して、CMをガンガン流すんじゃないでしょうかねぇ。

>しかしYuKKoさんのところで情報仕入れなければ、いまだ知らない可能性も。
>本当にありがとう〜!!
そういっていただけると嬉しいです。

ちなみに、「かかって来い」のエピソードはガ●トの話です。
聞いた話だから、本当か知らないんですけどね。
でも、本当に禁止とか禁句とか結構あるみたいですよ。
靖国が近いだけあって、お堅い人が多いのですね。
6000円安いですよね。外タレであまり聞いたことないですよ。

もし時間が空いたらまた構ってくださ〜い。
ハードスケジュールみたいなので、無理しないでくださいね。
Posted by 返信 at 2007年03月05日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35204857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。