2012年12月30日

2012年のライヴを振り返る 〜国内バンド編

■BUCK-TICK FISH TANKer's Only 2012
■BUCK-TICK at the night side 2012
■TOUR PARADE 2012(BUCK-TICK、THE LOWBROWS、Pay money To my Pain、D'ERLANGER)
■ISSAY meets DOLLY 〜Cabaret Lunaire〜 (ISSAY meets DOLLY×KEN.MORIOKA)
■Yagami Toll 50th Birthday Live 「IT'S A NOW!」 (以前に書いた為割愛)
■BUCK-TICK TOUR 2012「夢見る宇宙」
■Salon du Detester vol.2 (ZIZ×KEN.MORIOKA)



■BUCK-TICK FISH TANKer's Only 2012 (日比谷野外音楽堂)
横殴りの雨でした・・・・・・・・・・楽しかったです。
濡れた櫻井敦司も美しいのですが、雨でした。
初めて「エリーゼのために」「MISS TAKE」「夢見る宇宙」を聴きました。



■BUCK-TICK at the night side 2012(日比谷野外音楽堂)
雨やみませんでした・・・・・アンコールで止みました。
音が悪すぎたし、演奏も酷かったので、ライヴDVDは諦めました。
「ナカユビ」は嬉しかったな。セットリストはとても良かった。



■TOUR PARADE 2012
横浜のTHE LOWBROWSは良かった。こんな時間から、こんな音楽聴いちゃえるなんて贅沢。BUCK-TICKの音をしっかり入れたアレンジも面白かった。しかも、Digitalismも流してくれて、なんてお得な!チケットを取った後に、共演者が発表されたんだけど、THE LOWBROWSって知った時、とても嬉しかったしね。
東京のD'ERLANGERはファンの方が熱かったね。取りにくい公演なのに、よくこんなにファンの人が集まったなーって。



■ISSAY meets DOLLY 〜Cabaret Lunaire〜 (ISSAY meets DOLLY×KEN.MORIOKA)
久しぶりのISSAY meets DOLLY、久しぶりのKEN.MORIOKA。久しぶりなんだけど、名前が変わってしまったkど、元青い部屋。どれも彼も何年ぶりだろうか。
Der Zibetも見た事あるけど、やっぱりISSAY meets DOLLYは好き。音楽もメロディも歌詞も美しい。Rose Noireを迎えたので、ツイン・ヴァイオリンも美しい。久しぶりに聴くし、CDもリリースしていないのに歌えるほど覚えているものだな。
ステージから投げられたバラを無事にゲット。ステージからバラを投げるのはHurtsのTheo以来だな。2人とも似合うから困る。
KEN.MORIOKAはエレクトロ方面のパフォーマンス。なんか落ち着いたなww 森岡賢が「元SOFT BALLETの〜」って自身を紹介したら、弟のケイから「あなたはあなたなんだから、前置きしないの!」って怒られてた。



■BUCK-TICK TOUR 2012「夢見る宇宙」
行き過ぎて、思う事がたくさんありすぎるので、記事を分離しますね。



■Salon du Detester vol.2 (ZIZ×KEN.MORIOKA)
直前に行く事が決まったライヴ。初めての新宿LOFT。
ZIZはKöziの新しいバンド。初めて聞いたけど、90年代初頭の雰囲気がありつつ、日本っぽい感じがするな。初めてKözi見たけど、あんなに喋れるんだ・・・って、そっち方面に驚きを隠せず。世界ツアーもしていると言う話なので、こういうクオリティの高いバンドが日本初の世界ツアーをしているのは嬉しいな。



KEN.MORIOKAは、ZIZと共演と言う事で、セットリストを芸術性の高い物を選んだのかな。私好みのサウンドで楽しかった。エレクトロな感じよりも、ボディミュージックとかグラムミュージックとか、そっち方面?目の周りが黒くて、黒い服を着ているのは初めて見たかも。そして何よりも驚いたのがSoft Balletの「America」をやった事!再結成の望みが皆無に等しいバンドだから、こういう会場で聴いて歌って踊れるって言うのが、どんなに幸せな事か!!もう、大好き。

最後はKEN.MORIOKAとZIZがコラボレーションした曲を披露たち。作曲は森岡賢なのかな。メロディも良いし、Köziの声にもあっている。それ以上に、そのあとの「パネエ!」が離れなかったわけで・・・www




国内のバンドがコレだけ充実している年も珍しいかもね。楽しかった!
posted by YuKKo at 21:49| Nippon | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。