2012年12月30日

2012年のライヴを振り返る 〜フェス編 Part 2 Loud Park 2012

■Loud Park 2012
Stone Sour目当てで行く事を決めたのに、1か月前にキャンセル・・・払い戻しは許されないから、良いバンドを見つけに行くことを目的にした。

見たバンドはChristopher Amott、CIRCUS MAXIMUS、HALESTORM、SEBASTIAN BACH、BUCKCHERRY、SONATA ARCTICA、IN FLAMES、HELLOWEEN、SLAYERかな。

Loud Parkに参加するのは2回目だが、2つのステージで交互に演奏される為、一日中、メタル音楽の生演奏を聴くと言う素晴らしいイベントだ。終わってから、ギターの音が幻聴で聞こえるくらいになる。何よりも素晴らしいのが、メタルと言う括りでバンドを集めているから、良いバンドが集まっていること。

2012年の傾向としては、北欧のシンフォニックメタルが幾つかいたこと。グラム系メタルもいた事。女性ヴォーカルもいた事が、私好みだった。

見て気に入ったのはCircus Maximus、Halestorm、Helloween、Slayerかな。Halestormは格好良すぎて、泣いた。Slayerは、スラッシュメタルとかあまり好きじゃなかったけど、私が好きじゃないのはひたすら早く弾いて満足しているような音楽が苦手なだけだった。それがしっかり構築されている音楽が悪いわけない。カッコ良かった。また見たいと思わせた。

細かい感想は、書きたくないので、割愛(心に持っておきたい)

フェスは好きなバンドを見い行くだけじゃなくて、良いバンドを見つけに行く機会になるって言うのは、ずっと持っていたいと思ったフェスティバル。

来年のOZZFEST JAPAN 2013は行く方針です。Stone Sourを今度こそ!
posted by YuKKo at 20:17| Festival | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。