2012年07月24日

ASP「Mein Herz erkennt dich immer (mit Lisa Pawelke)」

ASPのアルバム「Zaubererbruder - Der Krabat-Liederzyklus」から「Mein Herz Erkennt Dich Immer」を和訳してみました。
ドイツ語の歌詞なので、意訳に近いかもしれません。
小説「クラバート」の内容を加味して、作成しました。
小説ではクラバートとヒロインの心がつながっているように思えるロマンチックなシーンです。
困難はたくさんあるけれど、それでもこの二人なら大丈夫と言う純粋さと、困難に立ち向かっていく力強さが一緒にある歌詞だと思います。

この曲はAspとLisa Pawelkeのデュエットであるため、一緒に歌う場合の一人称が日本語では表わし切れていません。
だからと言って、私たちと言うわけではないし、別の場所にいるようなシーンだと思うので、このようになりました。

あとKoselbruchは場所の名前の様です。クラバートがいる水車小屋の場所です。

-------------------[リサ:]
何処にいるの 愛しい人
私はあなたを見ることができない
それでも近くにあなたがいると感じてる
背の高い草を通り抜けて

花が揺れるとき
どの茎も穏やかに傾く
愛の朝に
Koselbruchから降りてくる

[ASP]
あなたは歌い、僕に魔法をかける
重そうに甕を持ちながら
軽やかな足取りで
あなたの声は川のように透明で強く
僕はその流れから逃れられない
僕はあなたについて行かなければならないから

[リサ:]
鴉の姿で私の許へ来て
風の中、私の許へ来て
狼の姿で私の許へ来て
私たちが再会する為に
嵐の中、私の許へ来て
森の中、私の許へ来て

私の心はいつもあなたを分かってる
どんな姿でも

[ASP]
僕は君の許へ急いで行くよ
天に向かって登って
あなたの声はとても強く
大きな音であなたの心を呼ぶ

でも気をつけて、僕の恋人よ
僕は選ばれた
親方は知らないかもしれない
そうでなければ、僕の望みは絶たれる

[リサ+ ASP:]
私(僕)の隣に引き寄せて
朝露の緑の中で
私(僕)の目を見て
雲をどける

私(僕)はあなたと一緒にいたい
誰も引き離すことは出来ない
見つからない場所へ
いつか私(僕)たちは自由になる

私(僕)たちを引き離してはいけない
私(僕)たちを脅かす危険はない
背信じゃない 邪悪な呪文じゃない
悪魔じゃない 死ではない

もしあなたが分かっていなくても
あなたが誰も見ていなくても
私(僕)の心はいつもあなたを分かって
どんなことでも起きる
posted by YuKKo at 10:28| ASP | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。