2010年10月10日

ドイツ旅行 2010

少し長めの休暇を頂いて、ドイツに行ってきました!ので記録。

1日目。朝に成田から飛び立って、昼過ぎにドイツ フランクフルト・アム・マインへ到着。
しょっぱな、空港のトイレの水道の使い方も分からず、日本人のおばちゃんに助けてもらった。
税関等を軽くスルー。ちょっとはチェックして欲しかった。

Kölnへ移動。自分のドイツ語の問題で、高速列車ではなくローカル線で移動することになり、予想よりも移動費は半額で済んだが、時間は倍以上かかった。しかも、窓口のおじさんに「3分後にこの電車が出るから!」といわれ、初めから駆け込み乗車。そのかわり、高速列車の場合はマイン川を横切るんだけど、ローカル線はマイン川に沿って行くから、川沿いの景色を船に乗らずとも楽しめたと言う。でも、あんな大きいトランク持っているアジア人は自分だけだったけど。

Kölnについて、中央駅から離れたホテルへ。時差ぼけやら何やらで、もはや意味が分からない状態。まだ、ドイツに来たことを実感出来ていない状態で、1日目終了。後で知ったが、ここのホテルの近くにはMelaten-Friedhofと言う古くからある共同墓地があって、変わった墓石がたくさんあることからツアーとか、写真集とか出しているスポットらしいのだけど、日本語はもちろん、英語でも説明してあるのが少なく、見学する勇気がわかなかった。ちなみに、興味がある方は→ http://de.wikipedia.org/wiki/Melaten-Friedhof へ。

翌日、中心街へ朝っぱらから行く。Kölnと行ったら、ここでしょ。

IMG_0002

ケルン大聖堂!( http://www.koelner-dom.de/ )世界最大のゴシック建築の大聖堂。ケルン中央駅の目の前にある。1階部分は無料で入ることが出来るが、塔や宝物館は有料。一部、訪問者は入れませんエリアがあった。
一度は行ってみたい場所ではあったが、入ってみた途端、本当に泣きそうになった。あまりに美しすぎて。足を踏み入れただけで、泣きたくなるような場所って本当に珍しくて、もう胸が痛かった。今までで言えば、沖縄の斎場御嶽とか、祖父の家とかは、そう言う場所だったのだけど。もう、1日目にして満足して日本に帰ろうかと思ったくらい。

ドイツは近代アートとクラシックアートが同じ空間に存在する景色がたくさんある国。たとえば、ここはオペラ劇場の前。

IMG_0007

大聖堂の周りには博物館、美術館があり、少し離れた道は繁華街。イタリア系の高級ブランドから、H&Mなどのファストファッション、MUJIなどの店が軒を連ねる。土曜日になると道ばたでイベントをやったりして、人でごった返して歩くのも一苦労。

4日目にStuttgartへ移動。
着いたのが日曜日で、お店が片っ端からお休み。うむ、することがないので街歩き。マクドナルドで言葉が通じなくて逆ギレされたり、大変だった。そして、マクドナルドは口に合わない!!

ベンツの本社がある街ため、駅の上にこんなマーク。

IMG_0027

翌日は月曜日であらゆる美術館、博物館が休業。お店はやっているけれど、荷物は増やせないし、体調も崩れて来たのでホテルでダウン。良い感じの時間になって来てASPライヴへ。19時開場って!って思っていたが、19時でもまだ明るい。 ASPのライヴはとっても楽しくて、もう日本に帰っても良いやと思わつつ、ホテルへ返ったら閉め出され、通りすがりのカップルに助けてもらうと言う旅らしい出来事も。

6日目、ベルリンへ大移動。6時間の列車の旅。飛行機で行っちゃえば?とタクシーの運転手に言われたが、チケットを撮るのが面倒だから・・・と言う理由で列車。列車の方がドイツらしいとか妙な固定概念が。そして、日本と違って、列車の方が安い。

そして、こんな素敵な広告がお出迎え。

IMG_0128

あとでちゃんと見たら、Tokio HotelのBill。
ベルリンって日本人があんまり行かない場所だけれど、行ってみたら思う、ドイツに来て何故ベルリンに行かないんだ!?って。そのくらいクールな場所。ホテルの近くにギャラリーがたくさんあって、見てみたかったけど勇気が。いや、外から見て居るのも楽しかったけど。すごい迷ったけど。一番気に入ったのはベルリン動物園。海外まで行って動物園かよ、と言われそうだけど、ここは楽しかった!日本と飼育している種類が違うから、敢えて行くことをおすすめ。特に、夜行性動物の生態を考慮して、生き生きとした姿を見られる展示や、アクアリウムのマニアックすぎる飼育種が最高に楽しかった。まさか、アリまで飼育しているとは!個人的にツボだったのは、Sand Katze。スナネコ。

IMG_0097

勿論シロクマも見て来たが、ここに来るまで迷い過ぎたから、ベルリン動物園の地理はバッチリ。

動物園の近くにはカイザー・ヴィルヘルム記念教会があって、空襲で破壊されたそのままの姿で保存されている教会。その隣には新しい礼拝場が出来ていて、その中はこんな感じ。

IMG_0127

これは見る価値あり。ちなみにこの近くのKurfürstendamm(通称:Ku'damm)通りは、高級ブランドからファストファッションまで揃うショッピングストリート。

今も残るベルリンの壁をアートにしたEast Side Grally。夢に出てきそうな強烈な作品ばかり。

IMG_0137

そして、10日目、フランクフルト・アム・マインへ移動。5時間くらいの移動だが、もう慣れて来てた。
フランクフルトは人種のサラダボールで、ドイツにいる実感皆無。色んな種類の言葉が話されているから、ここは何処?って言う感じ。日本人が一番多かったけど、それより韓国人とか中国人の方が多かったかかな。新宿みたいだった。

欧州中央銀行の前の信号機のボタン。可愛い。

IMG_0159.JPG

そんなこんなで帰国。まとまりのない記録になってしまったが、また行きたい!!

posted by YuKKo at 22:07| Deutschland | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。