2009年11月08日

映画『こまねこのクリスマス -迷子になったプレゼント-』


[YouTube] : 『こまねこのクリスマス 予告編



コマ撮り映画『こまねこ』の最新映画『こまねこのクリスマス -迷子になったプレゼント-』を公開初日に観てきました。

映画館来場者特典として『はじめのいっぽ』の4コマのフィルムをブックマーカーにしたものが貰えました。私は、友達にこまちゃんが写っているのに交換してもらって、おそらく、こまちゃんがハエを定規で退治しようとした時の悲劇あたりのコマですね。友達は、こまちゃんが作った人形の ももいろちゃん と はいいろくん のシーンでした。

『こまねこ』は、山の上のお家に住む、コマ撮りと裁縫が大好きな猫の女の子、こま を主人公とした物語。ひたすら、可愛いです。

『こまねこのクリスマス -迷子になったプレゼント-』自体はコマ撮りと言う事もあり、25分の短編です。映画館で25分と言うのも、とスタッフの人が思ったらしく、映画に入る前にNHKで放送されていた同制作スタッフのコマ撮り映像の『どーもくん』より短編を3本程度と、『こまねこ』のデビュー作である『はじめのいっぽ』が上映されました。トータルで45分程度だったと思います。

こまちゃんによる、上映の注意。超可愛い。

『どーもくん』は週変わりで上映作品が変わるそうです。そんな事言われたら毎週行ってしまいたくなります。可愛かった。

そして、『こまねこ はじめのいっぽ』。DVDを2本も持っているけど、可愛かった。

そして、本編『こまねこのクリスマス』。本当に可愛かった。こまちゃんの素直さに心奪われます。クリスマスに帰ってくる約束だった、コマちゃんの両親から届いた箱には、クリスマスには帰れないと言うメッセージとともに、プレゼントの女の子の人形が。それを知った時の泣くこまちゃんが、本当に愛しくなるほど可愛いです。今作で重要な役割をするラジボー。沈んでいるこまちゃんをみて、元気づけようと粋な計らいをしてくれます。あんなに喋っているラジボーを観たのは初めてでした。作品の言わんとしている事が、観た直後は分からなかったのですが、1日経ってじわじわと分かってきました。相変わらず、素敵な世界を作る合田経郎(原作・監督)です。

前作から年数が経っている事もあり、声優陣が一新されているのかと思いきや、思っていたより変わっていない印象を受けました。ラジボーは明らかに変わってましたけど、他は気にならなかったですね。こまちゃんは変わったように思えなかったです。

可愛さに癒された土曜日なのでした。

初日と言う事もあり、主演女優のこまちゃんの撮影会が行われました。身長30cm程度のこまちゃんを、みんなで取り囲んで撮影。

こまちゃん_正面

流石主演女優、堂々としてらっしゃいます。

こまちゃん_しっぽ

表情豊かなこまちゃんですが、このしっぽが表す感情も重要なのです。可愛いシッポです。


posted by YuKKo at 20:42| Nippon | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。