2009年03月29日

Movie : 相棒シリーズ 鑑識 米沢守の事件簿

昨年GWに公開された映画『相棒』が混み合っていたので、冷めた頃に見に行こうと思っていました。
たまたま行ったデパートで、公開二日目にも関わらず座席◎とあったので、思わず鑑賞。

ま、なかなかですかな。

スピンオフって、あまり見たことがないので、比べようがないのですが、
敢えて、名脇役と言える六角精児を主役に抜擢し、さり気なく豪華で癖のあるキャストを集めながらも、金にものを言わせるような華美な演出もなかったところがよかったのではないかと。
お馴染みの和泉監督でもないので、映像の感じも違いますね。
でも、音楽は池瀬広?OPテーマのアレンジが良かったです。

さて、この映画はドラマ『相棒』のリズムとは、少し違うので、ドキドキハラハラしました。
杉下右京(水谷豊)が謎を解くのは安心感が伴うものなのだと実感。

テーマもテレビ朝日らしく、問題提起作ともなっております。

何気なく、出演者たちが協力して真相に辿り着くあたりは『相棒』シリーズらしいところ。
しかも『相棒』ファンなら、コッソリ笑えてしまう細かい仕掛けもあったり。

今回は、今までのテレビシリーズでは見せなかった映像とかも多そうです。
いくつか、前のめりになって凝視してしまいました。
posted by YuKKo at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Nippon | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。